社員インタビュー

いいざわ りょうま

飯澤 良真 20

株式会社兼由
営業部 勤続年数 2年

iizawa_02

今回は、株式会社兼由で働く飯澤良真さんにお話を伺いました。飯澤さんは、地元の水産業で働きたいという思いを叶え、朝早くから働いています。毎日意欲的に取り組む飯澤さんに、その仕事について聞きました。

iizawa_03

現在の仕事内容はどのようなことですか。

 朝の5時には市場に魚の下見に行って、今日の水揚げの状況の報告をして、戻って工場で仕事します。工場では、製品をトラックに積み込んだり、加工ラインの作業指示をしたりしています。今の時期は結構忙しくて、少し残業もあったりしてます。

この仕事のどんなところに面白さを感じてますか。

 最初は何もわからないところから入社して、一つずつ新しいことを覚えていくのが面白いですね。それこそ、最初は魚の種類もわかりませんでした。鮭と言ってもいろんな鮭があって、大変でした。先輩からいろいろ教わって、良い魚の見分け方などを身につけていって、仕事を覚えていくのが楽しいです。

iizawa_04

今のお仕事に就くきっかけは何だったんですか。

 もともと地元で働きたいと思っていて、地元と言えば水産だろうというので入りました。親も水産関係の仕事をしているので、水産業への馴染みというのはあったのですが、入ってみると思ってた以上に大変でしたね。でも、自分でやりたかったことなので、水産業の仕事ができて良かったと思っています。これからも続けて、いろんな仕事ができるようになれたらいいなと思っています。

iizawa_05

それでは最後に、働く上で大切にしているものがあれば教えてください。

 挨拶は絶対に忘れないってことですね。毎朝会ってると名前を知らなくても顔見知りになってきて、挨拶をすることでうまくコミュニケーションがとれると思います。それで仕事もうまくいくような気がします。なので、挨拶は忘れないように心がけています。

株式会社兼由

〒088-1781 北海道根室市落石西114番地

TEL:0153-27-2231

URL:http://www.kaneyoshi.jp/

会社概要:
株式会社兼由
株式会社兼由は、北海道根室で獲れたさんまを主とした漁業・加工会社として事業展開を行う。昨今では、工場搬入から箱詰め、出荷、末端流通まで魚が凍る寸前の氷温帯を持続して提供する「氷温さんま」を販売し、多くのリピートにつながっている。

ホームページはこちら

一覧はこちら